Eat Sleep Play‼︎ クウネルアソブ

幼馴染サークル「クウネルアソブ」のブログです。個々の趣味やサークル活動などなどの雑記ブログです。

5日後にクリアするThe Last of Us

f:id:harequin:20200615123112p:plain

2020年6月19日に発売される「The Last of Us Part Ⅱ」そのトレーラーに魅せられてホラーとアクションが苦手なガリベスが気にはなっていたが、プレイしていなかった「The Last of Us」に発売日までにクリアしたいという記事です。

 初日の記事はこちら

www.eatsleepplay.info

 

 

マーリンと共に

f:id:harequin:20200615125007p:plain

 商売敵のロバートをジョエルとテスは追い詰めた。奪われた武器は「ファイアフライ」に渡ったと知ったテスは問答無用でロバートを始末した。ロバートとの一連の話は終わりに見えた。しかし、直後にファイアフライのリーダー「マーリン」と出会うことになった。マーリンは二人の武器を返す代わりにある任務を依頼した、これにより二人の運命の歯車がまた動きだした。

軍に追われる一行

f:id:harequin:20200615124842p:plain

軍に追われながらも依頼の品の隠し場所に向かう一行。具体的なことを語らないマーリン何を隠しているのだろうか…

依頼の品は

f:id:harequin:20200615130906p:plain

軍に追われながらも無事にアジトにたどり着いた一行。そこで出会った少女。彼女の名前は「エリー」。マーリンの依頼はどうやら彼女をあるファイアフライのアジトに連れていくことのようだ。もちろん、何故エリーを連れて行かなければならないのかと理由については伏せられたままであった。

町を囲む外壁を臨んで

f:id:harequin:20200615131333p:plain

本当に依頼をこなすことで、武器を返すことができるのか?その確認の為にジョエルとエリー、マーリンとテスは二手に分かれて軍の追走から逃げ出した。

ジョエルとエリーは合流地点で休息をして二人を待つこととなる。合流地点からみえる町の中と外。町という「安全」は壁一枚先の「危険」と隣り合わせになっていた。一寸先は闇、その言葉はジョエル達の運命を指す言葉のようだった。

捕縛される3人

f:id:harequin:20200615131908p:plain

テスと無事に交流できた二人。マーリンはどうやら軍から受けた傷の治療の為に離脱をしたようだ。報酬の確認ができたテスとジョエルは依頼を引き受けることとなった。エリーと行動を共にするジョエルとテス。しかし間もなく軍に捕縛されることになってしまった一行。

感染していたエリー

f:id:harequin:20200615134223p:plain

軍の捕縛から逃れた一行だが、その際にエリーが感染者だった事が判明した。どうやら2週間前に感染者に噛まれていたようだ。しかし、情報によると感染者に噛まれた者は3日程度に狂暴化するようだが…感染を知って依頼を破棄しようと考えるジョエル。しかし、報酬の為にとテスは説得を試みるが軍が迫る状況である為脱出を先に選ぶ事となった。

真の目的

f:id:harequin:20200615134741p:plain

何とか軍の支配する町から脱出した一行。しかし、感染しているはずのエリーをファイアフライまで届ける意味はない。そんな話をし始めたジョエルに対してエリーはファイアフライ、マーリンの考えを話始める。

感染者に襲われたが発症しなかったエリーは、どうやら感染症に対する抗体を持っている可能性があるようだ。感染症に対抗する為ファイアフライのアジトでワクチンを作成する目論見があるようだった。

エリーを送り届ける旅に

依頼の為に町をでる事になった一行。そして、明かされたファイアフライの目的。一寸先は闇。彼らの旅はここから始まる。

 

ガリベスはあと5日でPartⅡにたどりつくことができるのか?というか、このままクリアまでプレイできるのか?

プレイ動画はコチラ

youtu.be

 前回記事はこちら

www.eatsleepplay.info

 

 初回記事はこちら

www.eatsleepplay.info